TOP > COLUMN > 【Monthly Topics Feb 2024】vol.2 自分時間をつくって肌も身体もととのえる

【Monthly Topics Feb 2024】vol.2 自分時間をつくって肌も身体もととのえる

1.自分のための時間をつくろう

数年前まで流行していた感染症による生活への影響がだんだんと落ち着きを取り戻し、年末年始をお仕事や旅行など様々な過ごし方で充実した時間を過ごしてきた方が多いのではないでしょうか。
少し落ち着きを取り戻したタイミングで、ご自身の身体のメンテナンスなど「自分時間」をつくって丁寧な生活を送るためのポイントについて本記事でご紹介します。

2.インナーケアを取り入れる

自分のための時間をつくり、身体のメンテナンスを定期的におこなうことは日々の生活をより豊かにしていくためにとても重要なことです。
また、ご自身にとって取り入れやすいメンテナンス方法を実践することが大切です。
そこで、「自分時間」をとり、心も身体もととのえるためにインナーケアを取り入れることをおすすめします。

インナーケアとは身体の内側からケアする美容方法を意味しますが、スキンケアなど様々な美容法、日々のウォーキングなどの健康法の土台となるのがインナーケアです。
また、インナーケアでは「食事」「運動」「睡眠」の三要素がとても大切であり、それぞれを別々に対策できますが、よもぎ蒸しを取り入れることで同時にインナーケアを実践することができます。

3.インナーケアとしてできること

自分時間としてインナーケアを日々の生活に取り入れることで、肌や身体をととのえることについて先程お伝えしましたが、具体的にどんなことができるのでしょうか?

睡眠の質をあげること、ホルモンバランスをととのえることなど、大切なことがたくさんあります。

詳しくは、「インナーケアで内側からととのえる 常に理想のコンディションでいるために」でご紹介していますので、是非こちらも併せてお読みください。

 

4.よもぎ蒸しでツヤ肌をつくる

充実した生活を送る中で自分時間を確保し、インナーケアを同時に実践できることとしてよもぎ蒸しをご紹介してきました。 ここからは、よもぎ蒸しがツヤ肌をつくるために、どんな効果が期待できるのかについてもお伝えします。

4-1.デトックス効果で老廃物を排出

ツヤ肌をつくるのにデトックスが大切であることは様々な場面で耳にしますが、デトックスとツヤ肌の関係とはいったい何なのでしょうか?
日々の生活で化学物質や老廃物が体内に蓄積されていますが、それらが体外へ上手く排出されないと、腸から吸収されてしまい肌荒れの原因となってしまいます。
老廃物を排出する腸の機能を正常に保つことが大切であり、よもぎ蒸しで身体を温めることで腸の働きを助け、デトックスを促進しツヤ肌に繋げられるとされています。

4-2.抗酸化作用で疲れにくい身体へ

アンチエイジングとも呼ばれる抗酸化作用ですが、シミやしわの予防、そばかすや吹き出物の解消のために良いとされています。
私たちは日々の生活の中で、身体の老化を早めたり、病気の原因となる活性酵素を蓄積しています。
よもぎには活性酵素を無害化する抗酸化作用があり、身体のエイジングケアに繋がるとされています。

4-3.身体が内側から温まる

身体を内側から温めるとどのように身体にいいのでしょうか?
身体の内側から温めることで、体温を下げようと脳が働くことで、深い眠りに繋がり睡眠の質が上がるとされています。
睡眠の質が上がることで、ストレスの解消される、ホルモンバランスがととのう、腸が温まりデトックス効果が期待できるなど、様々な効果が見込めます。

 

5.まとめ

公私ともに充実した時間を過ごしたからこそ、少し落ち着いた今、自分の時間を作り身体のメンテナンスをすることが、より充実した生活を長く続けるために大切です。
様々なインナーケアを同時におこなうことで、期待できる効果がたくさんあるよもぎ蒸しで、日々のメンテナンスを取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • SCHEDULE
モーニングタイム:07:00〜09:30(最終受付 7:30)
デイタイム:10:00〜21:30(最終受付 20:30)
ナイトタイム:22:00〜28:00(最終受付 23:00)
定休日:不定休
    • ACCESS
東京都渋谷区猿楽町25-1 301号室、302号室
東急東横線「代官山」駅 正面口から徒歩3分
代官山蔦屋書店 徒歩1分
JR山手線恵比寿駅・日比谷線恵比寿駅 徒歩10分
  • SUPPORT
  • 取材関係はこちらから
    TEL:03-6824-6820